こだわりのフライヤー印刷にうってつけの業者|プロの技は一味違う

伝えたいこだわりを形にフライヤーで伝わる魅力

大量に印刷

プリント

チラシ印刷では大ロット印刷というものがあり、大ロット印刷では一度に大量に印刷することができます。チラシ印刷をしてくれる専門業者などを見つけて費用を抑えられるように上手く利用していきましょう。

もっと詳しく

フライヤー印刷の流れ

女性

初めてフライヤー印刷をする場合は、フライヤー印刷をするまでの大まかな流れを知ると良いでしょう。インターネットを使ってフライヤー印刷の依頼が可能なので利用しましょう。

もっと詳しく

データ入稿の流れ

紙

フライヤー印刷では一番最後にデータを入稿する作業があります。そのデータ入稿の方法を知って置くと作業の流れをスムーズにすることができます。まずフライヤー印刷を依頼する時に会員登録をしたサイトにログインをします。ログインをする時は必要なIDやパスワードをしっかり準備しておきましょう。ログインしたらデータ入稿と書かれたバーをクリックして入稿画面に入りましょう。入稿画面から、間違いの内容に注文情報を入力しましょう。次は作業環境を確認してください。自分が使っているパソコンが対応しているかどうかをチェックした後は、入稿方法を選びます。入稿方法にはいくつか種類があり、WEBやメディアなどがあるので自分がやりたい方法を確認しましょう。
次にデータを保存したファイルを圧縮してください。圧縮したファイルを確認する文が画面上に表示されますのでそれを確認してクリックします。ここで注意なのですが、複数のファイルがある場合は、一つずつフォルダにまとめ圧縮するようにしましょう。圧縮後にアップロードを行えば大丈夫です。電子ブックを注文している場合は申込書などを準備しなければなりません。電子ブックのデータも入稿する場合はファイルにまとめて圧縮して入稿しましょう。最後に内容の確認をします。以上がフライヤー印刷でデータ入稿をする一連の流れとなります。フライヤー印刷のデータ入稿は、極力ミスのないようにしっかりと入力したり、確認したりしなければいけません。必要チェック項目などはよく読み理解した上でチェックをつけるようにしましょう。プロの技は一味違います。

品質にはこだわろう

カラーチャート

チラシ印刷をする上ではチラシの質が大事になってきます。悪すぎる質のチラシを使っていると、見る人に悪い印象を与えてしまう可能性があり会社にとってもマイナスなので注意しましょう。

もっと詳しく